fc2ブログ

1月イベント

こんにちは

あざみ野園です

寒くて空気が乾燥する日が続いています。
インフルエンザに気を付けて、うがい・手洗いを徹底していきます

さて、先日行いました1月イベント

他園と合同で、フィールドアスレチック横浜つくし野コースに行ってきました

1月イベントのテーマはチャレンジ・バイ・チョイス

「チャレンジ・バイ・チョイス」とは、チャレンジするのもチャレンジしないのも決めるのは自分自身。チャレンジしない子は何ができるのかを考えよう!ということで、アスレチックにチャレンジしました!!

行うチャレンジは
ファーストミッションアイビリーブ~自分を信じて~
セカンドミッション池ポチャパニック
ファイナルミッション
ありじごくからの脱出
の3ステージ

果たしてみんなチャレンジすることが出来たのでしょうか

IMG_2849.jpg
チャレンジする前に行った順番決め。
先生たちは声をかけず、子ども達のみで話し合いを行い決めることが出来ました。

まずはファーストミッション

IMG_2850 (2)
自分でチャレンジするかしないかを考え、いざチャレンジ!!!順番ごとにクリアをしていき、クリアした子は見ているだけでなく、アドバイスを行い応援する姿を見ることが出来ました。

IMG_2859 (2)
難しいコースに突入!
チャレンジを断念する子もいましたが、しっかりと自分と向き合い、断念する勇気を出せたことはすごいことです!
さらに、その子はチャレンジする子をしっかりと応援していました。

みんながクリアしていく中で自分がチャレンジできるレベルが理解できたのか「ここからならチャレンジできるかも!」との声。
そして、そこからチャレンジをして見事クリア!

その際に、ある子どもからチャレンジできたからミッションはクリアだね!との声。
自然に優しさの声が出てきて、とても感心させられました。

続いてセカンドミッション
IMG_2902.jpg
一寸法師のように樽を移動させるミッションいかだを渡るミッションのどちらかをチャレンジ

IMG_2908.jpg

IMG_2908 (2)
樽移動では声を掛け合い、綱を引っ張り協力をする姿が見られ、いかだではゴール前のいかだを足で抑えてあげて渡りやすいようにする姿を見ることができ、園関係なく協力をする姿が見え始めました。

そしてファイナルステージ

IMG_2913.jpg
ここでは、一人ずつ脱出を図りますが全員脱出を4分以内でクリアするという指令。ここでも先生は話に入らず、子どもだけで順番を決めて作戦会議を行いました。2年生を中心に話し合いをしていざチャレンジ

IMG_2920.jpg

IMG_2923.jpg
脱出できた子が上から手を差し伸べて手助けをする姿や応援する姿が見られ、とても一体感のある姿を見ることが出来ました。

最後に
この1月イベントでは、一人一人が自分で判断をしてチャレンジをすることで、成功体験をたくさん感じることができ、全員で一つの課題をクリアすることで、仲間の大切さや協力する気持ちを感じることのできました。

今後もイベントで様々な体験を通して、日々の成長につなげていきたいです
スポンサーサイト



ばい菌グッバイ(^_^)/~

こんにちは、あざみ野園です(*^_^*)

インフルエンザの流行する季節になりました

先日あざみ野園では
ばい菌グッバイという企画で、みんなで手洗い・うがいの大切さを学びました

れいな先生が、何故手洗いが大切かをわかりやすく説明
IMG_2701.jpg


みんな真剣なまなざしで聞いていました

「今日触った所はどこかな!?」と、WAOに着いてから今まで触った場所に折り紙を貼っていきました
IMG_2712.jpg
「ここも~、あっここも触った~」と気づかないうちにたくさんの場所に折り紙を貼ってびっくり!!

クイズ形式で
’’一回くしゃみをすると、唾は何メートルとぶのかな?’’の質問に

10cm1m、5m10m」と答えが。。。

正解は、’’5m’’
IMG_2703.jpg

「そんなに飛ぶの~」とびっくりしていましたΣ(゚□゚(゚□゚*)

最後にみんなで 
’’ビオレあわあわ手洗いの歌♪’’を歌ってしっかり手を洗いました
IMG_2752.jpg

毎日手洗い頑張るぞー!!

子ども達に寒い冬も元気に過ごして欲しいと願い、
これからも手洗いうがいをきちんとして、感染予防に努めていきたいと思います

ハンカチの持参にご協力おねがい致しますm(__ __)m

さとこ

日本の伝統おやつ’’おしるこ’’♪

こんにちは、あざみ野園です

ついにあざみ野園の周りにも大雪が降り積もりました!!
IMG_2697.jpg

先日行われたWINTER CAMPに参加出来なかった子ども達には最高の空からの贈り物です
雪を見て、目をキラキラ輝かせて雪の上を歩く子ども達の笑顔も、私達にとって最高の贈り物です


1月といえば 
おしるこ(ぜんざい)
 (お汁粉とぜんざいでは同じ食べ物だけど呼び方で意味が違うらしいです!!)
IMG_2676.jpg


→東日本と西日本では呼び方も違いがあり、こしあんか粒あんで区別する呼び方もあるそうです
年のはじめを、邪気をはらい幸せをもたらす小豆と餅で祝うことを喜びとして食べるもの

今月の手作りおやつ 
子ども達に白玉団子作り にチャレンジしてもらいました
IMG_2639.jpg


お団子をこねるのは得意かなと思っていると、粉っぽいところからのスタートだったため、
「パラパラしてる」
「形が上手く作れない」
 「どれくらいの大きさが良いの?」
 「ハートってどうやって作るの?」

と質問がたくさん???

みんな形作り に夢中です
IMG_2644.jpg


やり方を見せながら、「手のひらでしっかりこねながらまるめていくと、上手に作れるよ」とアドバイスをすると

すぐに実行
IMG_2658_201601201314409fc.jpg
本当に子ども達は見よう見まねですぐ自分なりに習得するのが得意

すごくこだわりを見せた子もいました
が・・・最後まで、色んな形に作りかえていた子どもの水分が飛んでバラバラに・・・・
お団子にはこねて形を作れる
ベストタイミングがあることを学んだ子ども達でしたv(o゚∀゚o)v

お団子をゆでて、小豆汁の中に入れて完成
とっても良い香りにみんなおなかが
 ぐぅー(*≧∪≦)
「小豆嫌いなんだ」と言ってた子もみんな一緒だと何故か美味しいマジックにかかって

「お団子がもちもちとろとろー」
 「形がそのまま残ってるー」 
「小豆とお団子を一緒に食べると美味しい」
とお団子を見せ合いながらあっという間にペロリ
IMG_2693.jpg

「美味しかった」と今回もてづくりおやつに大満足の子ども達でした

その後、片付けも日直さんを中心に話し合いお片付け役割を決めて、みんなで協力して、食器の片付けをやり、
机の上もピカピカにしました

きっとお家でも料理や片付けを自分から やりたいって思ってくれる子ども達になってくれていると期待してます
そんな時は是非「ありがとう」のシャワーをいっぱい浴びせてあげてくださいね

さとこ






雪であそぼう♪Wintercamp♪

こんにちは
あざみ野園です。
冬休みもあっという間に終わり、学校がはじまりました
「またいつもの毎日かあとサラリーマンの様な発言をする子もいました(笑)
いつもの毎日…でも楽しくて成長できる毎日を過ごしていければなと思います。

さて、今日は新年1発目にして大イベント!ワオキッズ全園合同の冬のキャンプ1/9~1/11(2泊3日)に行ってきましたのでそのご報告を致します

朝早くから集まり大型バスで出発!!
富山県にある国立立山青少年自然の家を目指します
到着までなんと8時間
ゲームで盛り上がったりおしゃべりしたり映画を見たり、何度も休憩しながらの長旅でしたが、子どもたちはその間ずーっと元気いっぱい
さすがに最終日は寝る子がいるかな?と思いきや元気いっぱい。改めて小学生の元気底抜けパワーを感じました(笑)

到着してからの2日間はいっぱい雪遊びをして楽しく過ごしました
IMG_2548.jpg
雪をどのくらい高く積めるかチャレンジしたり
IMG_2558.jpg
はじめて会うお友達とも仲良くなり協力して雪を集めました
IMG_2572.jpg
大きな雪玉をつくり、その雪玉とこれで一緒に雪だるまつくろう!とはじめて会ったお友達同士でも意気投合する姿も見られました
IMG_2586.jpg
活動班ごとに雪のテーブルも作りました
IMG_2579.jpg
遊びながら子どもたちは、こんなに楽しいならみんなもくればよかったのに!と口々に言っていました。
来年はもっとたくさんのお友達のご参加をお待ちしております

2日目の夜にはお昼につくったテーブルを囲んで暖かいココアを飲みました
IMG_2598.jpg

雪が降っていたので、服に付いた雪をよく見てみると…雪の結晶がはっきりきれいに見えました 
初めて雪の結晶を見た子が多く、
雪の結晶ってこんなにきれいなんだ。生まれてはじめて見た!ほんとに来てよかった…と感動する子もいました

雪が積もった木を見て「クリスマス終わったのにクリスマスみたい
暗闇の中降る雪を見て「スノードームみたい!」
雪ばかりの山々をバックに写真を撮り「絵の中に飛び込んだみたい
IMG_2583.jpg
そんな感性豊かな子どもたちといると景色を見るだけで幸せな気持ちになりました

室内では絵日記を書いたり、一緒にお布団を敷いたり畳んだり、3日一緒の時間を過ごす中で他園のお友達がいっぱいできました
絵日記に「●●ちゃんとなかよくなりました」
「●●園のおともだちができました」

と書いている子が多かったです
IMG_2577.jpg
活動班ごとにフラッグづくりもしました
IMG_2588.jpg

帰ってお別れするときには、
夏のキャンプで会おうね
来年のキャンプに絶対来てね
とお別れを惜しむ姿も見られました

今回、積雪が少なく予定していたそりすべりやかまくらづくりは出来なかったのですが、出来る限りの時間めいっぱい雪遊びをして子ども達は楽しい時間を過ごしてくれたと思います。
このキャンプが子どもたちにとって楽しい思い出・成長できるひとときとなってくれていれば幸いです

まな

ありがとうとむし

明けましておめでとうございます
今年もよろしくおねがいいたします

暖冬のおかげか、底冷えする寒さは感じず、心地よいいお天気が続いていますね
このまま、春になってくれれば…と思っています


さて、本日は昨年の11月27日から約1か月かけて行った実験の結果をご報告させていただきます


IMG_2245 (2)

炊いたお米を瓶の中に入れ、
ひとつにはありがとうひとつにはむしと書きます。
書いてある言葉のとおり、「ありがとう」のお米には毎日「ありがとう」と言い続け、
「むし」のお米は無視し続けます。
そんな実験を行ってきました!!!

たまに忘れちゃう子もいましたが、
みんな「ただいま」とワオに帰ってくると
まず玄関でありがとうと言ってくれていました


子ども達も職員も(きっと保護者の方も)半信半疑で行ってきた実験…

}「ありがとう」っていうだけでお米ってかわるの?
}そもそもお米って生きてるの?
}瓶の中に入ってるのに聞こえるのかな?

そんな不安視する声がたくさん聞こえてきました。
でも1ヶ月間休むことなくありがとうを言い続けてきました


すると

IMG_2656.jpg

IMG_2659.jpg
IMG_2658.jpg

一目瞭然


おわかりいただけるでしょうか??
「むし」のほうはカビが生えて茶色っぽいところやドロドロの部分が
「ありがとう」の一部にも緑のカビは見られましたが、「ありがとう」の方が断然きれい


みんなで実験結果をまとめてみました
IMG_2662.jpg


1・2年生の子どもたちには初めての実験
「実験っておもしろい!」という声が聞こえてきました


「におい嗅いでもいい??」
と勇気ある挑戦者が現れました

みんな怖いもの見たさに
「わたしも・ぼくも嗅いでみたい!!」

みんなで嗅いでみました!


どちらのほうが臭いと想像しますか
せいかいは・・・
「ありがとう」のお米のほうが数倍臭かったです

くさらないでくれてありがとう!のお米が臭いなんてショック

「くさらないように頑張ってくれてたから臭くなったのかな?」
「むしのほうがくさくないなんておかしい!」

という子どもたちの意見が聞こえてきました。
そんな意見を一生懸命まとめてくれました

IMG_2675.jpg


【ありがとうのおこめ】
とってもくさいけどくさるのをがまんしてくれたようにかんじる
こっちのほうが臭かったけど頑張った証拠かな?
ありがとうと言っただけで腐らなかったなんてすごいなと思った
少しだけしかカビが生えていないのにむしよりくさかった

【むしのおこめ】
少し悲しいけれど無視に「よくがんばったね」と言いたい
いっぱいカビが生えていたのありがとうより臭くなかった
むしをしてたら本当にカビが生えてきた!
茶色かったりふわふわのカビが生えてた

【かんそう】
おこめはもったいないけれど「むし」も「ありがとう」もよく頑張ったと思った
「ありがとう」と言われるとお米もうれしいんだなと思った。「ありがとう」の言葉ってすごい!
むしもありがとうもくさかったけど、「ありがとう」と「むし」をするだけで効くなんてすごい!




職員も「ありがとう」の言葉の大きさ、重さにびっくりしました。
半信半疑ではじめた実験でしたが、
こどもたちに「ありがとう」の言葉の大切さを教えてくれたお米たちに「ありがとう」と言いたいです



れいな
プロフィール

waokidsazamino

Author:waokidsazamino
こんにちは!!ワオキッズあざみ野園です!
こちらのブログでは子供たちの日常やあざみ野園で行ったイベントなどをご紹介できたらと思います。
ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ(^^)
tel 045-901-8081

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR